2015.07.12 Sunday 22:19

今日の七里ヶ浜

台風の余波でサーファーたちは大満足かも

気温は30度近くありそう。まだ台風の余波で太陽は強いけど全体に霞んでいる。今日もフリマが開かれていた。¥17000のショートパンツ新品在庫¥1000でGET!。RAKUの開店までに帰らなくては。今日は日曜ですが営業します。

一部車線拡大の護岸工事続いています。
日光浴をしながらぼんやり海を見ているような人たち。波が荒く、黄色のボードの回りで、サーフレスキューの皆さんだけは双眼鏡を片手に、気が抜ける暇がなさそう。感謝しなくては。


この、まったりした空気感。遠くは霞んでいます。江の島もぼんやりと。
江の島の回りには大小セールヨットが沢山出ているのが見えます。


かなり大きな波頭が立っている。うまい人には思わず見とれます。

前回、うまく雰囲気写せなかったので今回はフリマの様子をちょっと。





JINSが真っ赤なトレーラーを持ち込んでサングラスの青空販売。ものすごく目立つ。

器と雑貨の店 RAKU
http://www.raku-kamakura.com


 

2015.07.11 Saturday 17:43

梅雨の合間 苔で遊ぶ

今が一番元気な苔たちで遊んでみました。

毎日ジメジメした天気が続きました。
台風が来たかと思ったら、今日は真夏日。でも例年では関東地方の梅雨明けまであと10日くらいかな。
こんな中で植物たちが一番イキイキしています。鎌倉は山や海に抱かれて、自然豊かなところですが実は塩害や・湿気で結構大変です。錆びたり、腐ったり、かびたり、家の外壁など緑になったりと。毎年ウッドデッキのペンキ塗りは欠かせません。

でも苔などよく見ると可愛いかったりします。自生の苔を採ってきて小さな植木鉢に貼りつけてみました。



苔も、この時期元気にどんどん枝?を伸ばして来ます。
これ以外にも手当たり次第に、いまある大きな植木鉢などにも敷き詰めました。意外に雰囲気が出ました。


「苔玉」も作り始めました。けと土・赤玉・川砂・肥料と本格的。丸めて、苔を貼りつけ糸で形作る。

庭にどこからか飛んできた種が発芽して大きくなった。名前が分からない。


商品ですがインドネシア ロンボク島の焼物がうまく雰囲気を出してくれます。


100年くらい前のチークの古木材で作ったというトレーに置きました。

作ることは楽しいですが、この後のメンテナンス・水やりの仕方が実は大変な感じです。


八幡宮源平池の蓮が満開。朝早くに行くときれいです。




小さな鉢・チーク古木のトレー・ロンボクの焼物など店頭で取り扱っています。
お問合せはホームページからメール
又は電話/faxで 0467-23-8822

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com


 

2015.07.04 Saturday 14:42

鎌倉鶴岡八幡宮の骨董市

第14回鎌倉骨董祭へ行ってきました。

今日は鎌倉の骨董市でした。台風もきているし、一昨日の豪雨とこのところ毎日雨模様が続いています。今日も、何時雨が降るかというような天気ですので、さすがに朝一番では十数店しか参加されていませんでした。最近、道中財布を買ってもらったのでそれにつけてもいいような「根付」みたいなものを探しています。次回は8月23日雨天決行。


着物の剥裂や小物・アクセサリー類・古布リメイク着物


簪とか羽織の紐とか帯留め

オモチャ・雑貨・アクセサリー・古道具



今日は大安、結婚式です。雨がやんでいてよかったですね。


7月19日は龍口寺で龍ノ口骨董市です。(毎月第3日曜日)

器と雑貨の店 RAKU
http://www.raku-kamakura.com
 

2015.06.28 Sunday 15:21

今日は七里ヶ浜のフリーマーケットでした。

今日は恒例の七里ヶ浜のフリマヘ行ってきました。

昨日までの天気とうって変わって、朝から青空。ちょっと動くと汗がにじんできます。
七里ヶ浜海岸駐車場が混むといやだと思い早めに出かけました。ところが着いた時には駐車場満車で待ち渋滞。丁度、日本サーフィン連盟のサーフィン大会予選会が行われていたため路上で60分待ち。正面には久しぶりに富士山が見えていました。


20150628 8:19am 三角のレストハウスの横に同じ形で富士山が。

NSAのサーフィン大会の予選会が行われていました。


梅雨の晴れ間の富士山も見えました雲はありますが抜けるような青い空


フリマは湘南らしくハワイ・西海岸のようなライフスタイルファッションベースの衣類/生活雑貨が中心。湘南には大型犬もよく似合う。
やはり七里・稲村あたりを境に以西と鎌倉・逗子・葉山の空気が違うかな。太平洋と地中海みたいな?





逗子・遠くは三浦 の方向


 

2015.05.30 Saturday 22:19

ちょっと新鮮な事

最近知った新しい事。

ドクダミの花が満開。

道端、庭のどこにでもはえてきて、抜くと手が臭くなってちょっと邪魔者扱いをしてきた雑草。
別名が「毒矯み」「魚暒草」「fish mint」などと魚の臭いの意や毒を抑える意味でつけられています。しかし、その見た目、臭いに反し世界中で食用、飲用、薬用として古くから使われてきて、社会的にもっと評価されていい植物。

そんなことを考えてもいなかった数日前、突然ドクダミの花探しに夢中になりました。
「八重のドクダミの花」初めて見ました。その新鮮さと愛らしさに今までのイメージが一転です。
その日以来、目は道端のドクダミの花に釘付けで一生懸命八重の花を探しています。


下は通常の花弁。上が八重の花弁。何重にも重なり繊細さが感じられます

鶴岡八幡宮、段葛の完成予想図

何気なく横を素通りしていましたが、途中にこんな完成予想図が出ているのに気が付きました。桜の木も若返りまた何年後かにはきれいな花が満開になることでしょう。意外に桜の木の寿命は短いものですね。
でもよく見ると置石と整然と並んだ桜の根元にはもうツツジの花は見られなくなっています。冬季はただの枯れ木の散歩道?最初はなにか物足りないと言わないで、きっと何十年後、何百年後には経年変化で、新しい史跡としての歴史や趣が作られると期待しましよう。


2016年3月完成予定とのこと。
ということは来年のお正月もどうでしょうね。また壁しか見えないのでしょうか。


 

<<new | 3 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.