2018.12.13 Thursday 11:24

紅葉の混雑もひと段落

鎌倉に静けさが戻り始めました。

 

塩害の影響はあったとはいえ、やはり鎌倉の紅葉はきれいでした。

山々も、そろそろ静かに冬を迎える準備に入っています。樹々の葉も落ち、飛び回る小鳥の姿が賑やかです。

 

12/13 滑川  もう最後とばかりに燃え上がるモミジ。

 

 

二階堂川と滑川の合流

 

杉本寺入口 モミジのトンネル

 

 

新たな年を迎える準備は始まりましたか?

忙しい中、ちょっと一服のお休みに静かな鎌倉金沢街道浄明寺で鎌倉散策などいかがですか。

 


 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.12.05 Wednesday 23:06

鎌倉紅葉もピーク

今年の鎌倉の紅葉もピークを迎えました。

 

重要文化財「一条恵観山荘」

RAKU から徒歩5分弱。鎌倉でも屈指の紅葉のポイントです。

 

 

京都西加茂に一条恵観公が建立した茶屋を、枯山水の庭とともに鎌倉へ移築されました。

京都「桂離宮」とともに朝廷文化を伝えたものとなっています。

小鳥のさえずり、川のせせらぎ

整備された庭園や、裏を流れる滑川の渓流、衣張山に続く山肌は季節の美を感じます。

 

カワセミが通る滑川の渓流も庭の一部。

 

入園料¥500 園内にはゆっくりお茶を楽しめる席も。

 

静かに迎えてくれる中庭

 

 

「一条恵観山荘」 野趣あふれる田舎家風建築の茶屋

 

山荘前庭

 

散策小路の途中の東屋 春の梅、夏のヤマアジサイ、秋の紅葉と自然味があふれる。

 

鮮やかに彩られた散策小路。

 


 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.11.29 Thursday 06:22

今年の紅葉は?

この夏、毎週のように襲ったもう一つの台風被害

 

例年なら後1週間ほどで見頃を迎えるはずの鎌倉の紅葉。

今年の台風は、海沿いのエリアに塩害という大きな置き土産を残しました。

見頃も少し遅れているようです。

残念ですが、ここ「RAKU」の周りの紅葉も来年の楽しみにとっておきます。

 

杉本寺前の滑川に沿った紅葉ポイント

なんとかすこしづつ色合いを見せてきました。

 

二階堂の奥「覚園寺」

ここから天園のハイキングコースへ。海沿いに比較し、まだこれからの紅葉が見られそうです。

 

鶴岡八幡宮

今までの「赤い橋と紅葉」という姿はまた来年にとっておきます。

 

妙本寺

「迷い咲き」のカイドウが薄桃色の花をつけています。本当に暖かい

秋。

カイドウとキンカンの黄色、モミジの紅葉。不思議な組み合わせ。

 

でも、秋は刻々と深まってきます。

毎日、富士も姿を見せ始め、やっと青い空を取り戻すことができました。

「RAKU」周辺も落ち葉を踏みしめ、爽やかな鎌倉の秋を感じるのに最高の時を迎えています。

是非、鎌倉散策へお越しください。

 


 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.06.24 Sunday 01:24

そろそろ七夕の用意。

紫陽花の賑わいもそろそろピークを越えました。

 

夏至も過ぎ鎌倉の街は七夕の飾りで彩られてきました。

鶴岡八幡宮の「源平池」も一面の蓮の葉で覆われています。蕾もふくらみ、これからは毎日楽しみが増えてきます。

 

由比ヶ浜まで一直線。段蔓と若宮大通り。正面の海で7月24日は鎌倉花火大会です。

 

今年も白とピンクの優雅な花が咲き始めました。午後になると閉じてしまいます。朝早めがお薦め。

 

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.06.15 Friday 22:40

アジサイの鎌倉

アジサイの鎌倉は今が見ごろ。

 

しとしと小雨に煙る梅雨も日本の美しい季節の一つ。だからこそアジサイの鮮やかさが一層目に映えます。

ここは鎌倉駅からRAKUへゆっくり歩く途中、宝戒寺の裏にある「紅葉やぐら」です。

まだまだ人知れず咲き乱れる様は見事です。

 

箸を渡ったところから始まります。

 

 

色とりどり、多種多様。

 

重さに耐えきれず地を這う。

 

滑川へ張り出して。

 

鎌倉駅からRAKUまで、途中寄り道しながらいらっしゃるのもこの季節ならでは。

少しぐらいの雨でも気分は楽しくなることでしょう。

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.06.01 Friday 20:48

RAKU周りの紫陽花

報国寺・浄妙寺の紫陽花

 

竹の寺「報国寺」の竹と紫陽花。白いガクアジサイに青竹がとても清楚な感じです。

浄明寺は隠れた紫陽花を楽しむ場所。裏山には「ヤマアジサイの小道」と名付けられた散歩道が続きます。 

 

 

山門の前で真っ白な紫陽花が迎えてくれます。

 

清楚な白いガクアジサイに竹の青が映えます。

 

浄明寺の裏山。「ヤマアジサイの小道」を歩きます。

日本古来のガクアジサイが多く見られます。

 

その上には白い大玉の紫陽花が満開です。

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.05.31 Thursday 19:20

いよいよ紫陽花の季節

鎌倉は紫陽花が良く似合う。

 

本格的な梅雨入りの前の小雨に煙る新緑の緑の中に赤、青、紫、白と紫陽花の彩りが濃さを増して来ました。

中でも、もっとも鎌倉らしさはやはり日本古来のガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイといった素朴なものが良く似合うと思います。

 

あと1週間ほどで見事な姿を見せてくれるでしょう。

 

山に囲まれた鎌倉は多くの渓流が走り、沿った道には紫陽花。

 

八幡宮の池を覆うハスも次の出番を待っています。

 

海や山の自然に囲まれた鎌倉は花の都。一年は花とともに過ぎていきます。

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.04.29 Sunday 16:23

今年のゴールデンウイーク。

いよいよゴールデンウイークに突入。

 

爽やかな5月の風と共に鎌倉も一年で最も心地良い季節を迎えています。

20℃を超える毎日、海の水も緩み、海と山の鎌倉は自然の息吹で満載。

 

 

この季節、まだ冠雪の富士山も時々顔をのぞかせてくれます。

材木座・由比ヶ浜海岸では、もう子供たちが水遊び。

 

 

ゴールデンウイーク中は大町「安養院」もツツジに包まれています。

 

 

冬の梅、春の桜、とつづきこの季節は薄紫の藤と新緑の緑で山は彩られています。

 

自然の散策にもっとも適したこの季節、鎌倉へ足を運んでみませんか。

 

器と雑貨の店「RAKU」は鎌倉駅からバス。滑川に沿った「報国寺」「浄妙寺」「杉本観音」に包まれた閑静な路地に赤い看板が目印。

 

 


 

器と雑貨RAKUはゴールデンウイーク中営業していますが

5月1日のみ、お休みさせていただきます。

 

オンラインショップは年中無休です。お問合せメール・ショッピングカートをご利用ください。

 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<<new | 2 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.