2017.07.05 Wednesday 15:15

今日の「浄妙寺」

RAKUから5分。鎌倉五山の第五位「浄妙寺」

 

強い雨風の台風一過。青空の1日になりました。

もう紫陽花は終わってしまいましたが、ここ浄明寺も静かに紫陽花が楽しめる場所です。

 

 

本堂まで綺麗に整えられた庭が続きます。

 

優しく、柔らかな曲線を持った屋根が落ち着きます。

 

喜泉庵でお茶とお菓子を。鎌倉の「美鈴」の和菓子。

 

 

 

山の上には古い洋館のレストラン「石窯ガーデン」。石窯で焼いたパンでランチ。

 

外のテラスからは正面衣張山を目前に。イギリス式庭園を見ながら一休み。

 

さらにその上には足利直義のやぐら。「山アジサイの小道」を通って巡ります。

 

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.07.02 Sunday 15:22

RAKU 休業日のお知らせ

7月3日(月)はお休みします。

 

休業日もWebshopは、お問合せ・ご注文をお受けいたします。ホームページよりメール・カートからご連絡ください


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com


2017.06.30 Friday 10:04

鎌倉鶴岡八幡宮は七夕祭の準備

6月も終わりました。もう7月。

 

鶴岡八幡宮は七夕の準備が終わりました。

梅雨も中休みの様相を見せ、どうでしょうか、なんかこのまま終わりそうな気もします。

 

 

紫陽花も最後。雨上がりのしっとりした鎌倉散策で「RAKU」にもお立ち寄りください。

 


 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 


2017.06.26 Monday 13:49

RAKU 休業日のお知らせ

6月26日(月)、6月27日(火)、6月29日(水)はお休みいたします

 


 

「半夏生」の時期となりました。

 


 

休業日もWebshopは、お問合せ・ご注文をお受けいたします。ホームページよりメール・カートからご連絡ください

 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com


2017.06.26 Monday 12:56

6/26 今日の報国寺

紫陽花も終わり静かな鎌倉が戻り始めました。

 

雨予報の合間の「報国寺」。今まで行列を作っていた山門前もすっかり落ち着きを取り戻して来ました。

苔むした庭も緑が一層鮮やかになっています。

 

RAKUの裏道大御堂橋から続く「田楽辻子の道」から報国寺へ。山門前に出ます。

 

今年はこのアナベルがどこでも大輪の花を咲かせていました。

 

「報国寺」の山門です。まだ残りの紫陽花が迎えてくれますが、もう数日前までの行列はありません。

 

雨上がりの一日。しっとりとした歩道を歩きます。それにしても人がいない。

 

 

時々、薄日が差し込みます。

 

「イワタバコ」の可憐な花。駐車場の石垣に群生しています。

 

十分の水分を吸った緑に包まれた「杉本観音」。

 

 

 


 

本格的な夏はまだというのに、もう、報国寺の周りでも「萩」が咲き始めています。

 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.06.18 Sunday 20:57

大江戸骨董市in国際フォーラム

  • Author : RAKU+
  • 0

    大江戸骨董市へ行ってきました。

     

    雨予報の日曜日。今週は国際フォーラムで開かれた「大江戸骨董市」を見てきました。

    新しくてモダンなものだけでない、人の心を豊かにできる「モノ」の存在を感じます。

     

     

     

    毎週、週替わりで国際フォーラムと代々木公園で開催されています。

    海外からの観光客や常連のリピーターで賑わいます。

     

     

     

    業者さんも日本全国から集まり、和・洋から東南アジア・中近東・アフリカなどの古物で埋まります。

     

    デッドストックのタイルを専門に扱う愛知の業者さん。

     

     

     

     

    こんなものも。

     

    世界の初版ものを扱う業者さん。三銃士の初版本数十万円の数字が。

     

    戦時中の写真誌。戦地・国内の様子が生々しい。

     


     

    見終わったその足で久しぶりの銀座へ。

    新たなGINZA SIXも初めて。

     

     

    空間に遊ぶ、草間彌生さんの巨大な水玉のカボチャ?

     

    蔦屋書店は開放的な空間で。

     

     

     


     

    器と雑貨 RAKU

    http://www.raku-kamakura.com

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    2017.06.12 Monday 18:55

    RAKU 休業日のお知らせ

    6月15日(木)、18日(日)、29日(木)お休みします。

     

    休業日もWebshopは、お問合せ・ご注文をお受けいたします。ホームページよりメール・カートからご連絡ください。

     


     

    一雨ごとに鎌倉の紫陽花も彩りを増して来ました。

     

     

     

    器と雑貨 RAKU

    http://www.raku-kamakura.com


    2017.05.28 Sunday 23:23

    休業日のお知らせ

    明日5月29日(月)・30日(火)お休みします。

     

    webshopはお問合せ、ご注文をお受けいたします。ホームページよりメール・カートでご連絡ください。

     


     

    ■ 05/28 今日の鎌倉

     

    鎌倉は、あと数週間で紫・青・白と鮮やかな色で彩られてきます。ここ金沢街道浄明寺界隈へも足を延ばしてみませんか。

     

    綺麗な花を咲かせるにはあとすこし。待ち遠しい時間が過ぎます。

     

    明日もきっと良いお天気。

    pm6:00 稲村ケ崎〜七里ヶ浜〜材木座できれいな夕日が見られました。

     

    稲村ガ崎公園

     

    沈む寸前。秋と異なりこの時期は山の端に沈みます。

     

    材木座より。

     

    海まで赤く染めて夕日は消えました。

     

    逗子マリーナより遠く江の島、稲村ガ崎

     


     

    器と雑貨 RAKU

    http://www.raku-kamakura.com

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    2017.05.14 Sunday 17:40

    東京蚤の市 at 京王閣

    0514 東京蚤の市へ行ってきました。

     

    昨日の春の嵐の残りが心配でしたが、何とか雨も治まり行ってきました。

    200店を超える店舗が集まり国内・海外のアンティークから工場デッドストック・施設解体の払い下げものなど膨大な雑貨・生活用品が並びました。

    場所が調布京王閣というギャンブル・自転車に縁のない人は絶対行かない場所でもあり初体験見学にもなりました。

    今持っているなんでも、あと60〜70年も持っていると、またいい価値が生まれそう。

     

    開場時から多くの人が入場しましたが午後からは通路が動けないほど。

     

    京王閣のビル1、2階。周囲の広場などレーストラック以外のスペースを使い、午後はこんな状態。

     

    多くは欧州、米州のアンティークが占めます。こんなにあるのかというほど。

     

    昔の印刷物も額装すれば素晴らしい装飾品に。

     

     

     

     

     

    京王閣の斜度40度もありそうなトラック。丁度最頂点を練習中の選手が縦列で猛スピードで走り抜ける。

     


     

    久しぶりの豪雨が去り、ますます緑が増え、山が一回りも大きくなりました。

     

    器と雑貨 RAKU

    http://www.raku-kamakura.com

     

     

     

     

     

     

     

     


    2017.04.11 Tuesday 21:43

    さくら情報

    RAKU 散策紹介

    ■浄明寺エリアの桜は今。

     

    鎌倉は桜満開。鎌倉を代表する若宮大通り段葛の桜も、今年は植樹1年目とは言えその若さをいっぱいに咲き誇っています。

    山に囲まれた鎌倉はどこへ行っても、この華やかな季節を楽しめますが、ここ浄明寺エリアも今を盛りと競っています。

     

    RAKUから報国寺、華頂宮を通り衣張山へ向かう山道、途中逗子ハイランドの住宅地へ抜けます。碁盤の目のようなその桜並木は毎年見事な花のトンネルを作ります。

     

    住宅地の頂点、衣張山への登り口に神奈川県が指定した富士の見える名勝地、鎌倉浄明寺ポイントがあります。もう富士山がくっきり見えるという時期ではありませんが、咲き誇る花の向こうに遠く丹沢山系を見ることができました。冬は伊豆半島、箱根の山々、富士山、丹沢山系とパノラマ絶景です。

     

    同じ地点から右、衣張山の山腹は何種類もの桜の饗宴です。

     


     

    器と雑貨 RAKU

    http://www.raku-kamakura.com

     

     

     


    <<new | 2 / 14pages | old>>
     
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.