2019.10.08 Tuesday 19:30

RAKUのお知らせ

  • Author : RAKU+
  • 0

    10月7日 RAKU店舗リニューアルオープンしました。

     

    旧店舗は雨天時、風雨で店頭デッキ部分が使用できず、大変ご迷惑をおかけしていましたが、風除ルームとすることで天候にかかわらずごゆっくり商品をご覧いただく事が可能となりました。

     

    RAKU のサインが目印。

     

    ウッディ-な外観。前面のガラスドア―と透明な屋根でオープンで明るいエントランスルーム。

    秋は前庭のモミジ、姫沙羅の紅葉と季節を感じてください

     

    大きなソファーでごゆっくり。

     

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://www.raku-kamakura.com

     

     


    2019.10.05 Saturday 20:30

    新入荷のお知らせ

    岩手盛岡の南部鐵器の急須入荷しました。

     

    鐵器は熱が均一に伝わる、一度温まったら冷めにくいという熱伝導性や保温性に優れています。

    内側にホーロー加工を施し、よりさびにくくされた急須です。表面に施された色は、使うほどに変化し、風合いが増して愛着のある一品となるでしょう。※直火は不可です。

     

    急須3型亀甲 白/空

    Φ110×70(+20つまみ) 各¥7,500

     

     

     

     

    急須菊型 赤/白/水

    Φ110×90(+15つまみ) 各¥8,000 

     

     

     

     

     

    トリベット 小(鍋/急須敷) 白/空

    Φ150×20  ¥2,500

     

     

     

     

    南部鐵瓶型箸置き 

    親指大のサイズながら南部鐵器の持つ重量感、風合いが再現されています。

     

    ミニ  φ20  ¥700

    アラレ φ30  ¥800

     

     

     

    お問合せ、ご注文はホームページからメールまたは電話/faxでどうぞ。

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://www.raku-kamakura.com

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    2019.07.21 Sunday 15:04

    新入荷のご案内

    長崎の肥前 波佐見の日常性と伝統を受け継いだ磁器の器が新入荷。

     

    ■「RURI」

    深海の様な濃い藍色の瑠璃釉と白イッチンで一筆一筆手描きされた「雨垂れ」「網絵」「麻の葉」3種類の伝統模様。

    手前:小皿

    中段:アペリティフ

    奥 :スタックカップ

     

    手前:くらわんか碗

    奥 :568碗(江戸時代初期、肥前の陶工「高原五郎八」の五郎八茶碗

     

    ■「KOTOHOGI」

    吉祥を意味する日本の文様を鶴、亀の愛嬌ある趣で絵付。

    飯碗・小皿・盃・徳利

     

    ■「DANGO」

    団子をモチーフとしたPOPな絵柄。

    ボウル L/M・プレート L/M

     

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://www.raku-kamakura.com

     

     


    2019.06.19 Wednesday 15:09

    新入荷です

    田所 照美さんの器

     

    埼玉県で作陶活動をされてる田所照美さんの器が新しく仲間入りしました。

    今人気のブルー、素朴な炭化粉引、線刻模様などいろいろ楽しい器たちです。

     

    ■田所ココナッツ鉢

    2つに割ったココナッツの様な面白い器です。刷毛目

    左 特小 ¥1800  120×105×45

    前  小   ¥2200   140×115×60

    奥  中 ¥3500   190×160×70

     

    ■田所雲形皿

    白とブルーで塗分けられ、たわみのついた惰円皿。

    小  ¥1800  180×115×45

    大  ¥3200  260×160×55

     

    ■田所炭化粉引飯碗

    ¥2000  φ125×60

     

    ■田所線刻飯碗 花

    線刻による模様は2種類あります。

    ¥2000  φ115×60

     

    ■田所トルコビアマグ / トルコカップ&ソーサ

    トルコカップ&ソーサ

    左 斜線  ¥3800 カップφ100×70 皿φ160×20

    右 縦線  ¥3800 カップφ80×80   皿φ160×20

    トルコビアマグ

    ¥2800  φ80~90×125〜130 一つ一つサイズ差あります。

     

    ■田所線刻マグ ドット / 花

    左 ドット  ¥2500 φ90×80

    右 花    ¥2500 φ85×90

     

     

     


     

    不如帰も鳴き始め、鎌倉の紫陽花もピークを迎えています。

    多くの方が楽しみに訪れます。静かな早朝の散策をお勧めです。

     

    器と雑貨 RAKU

    https://raku-kamakura.com


    2019.06.12 Wednesday 16:27

    新入荷のお知らせ

    お二人の作家さんの商品入荷いたしました。

     

    hitsuki basketさんの「紅藤の籠」

     

    春夏だけでなく秋冬一年を通してご使用になれます。

    シンプルで、持って楽しく、カジュアルにも使いやすい籠です。

    ショルダータイプとインナーバック、レザーカバー付きの手提げのものがあります。

    取手も無垢の木から削り出され、手にしっくり優しい触感を出しています。

     

    下左 バスケット縦型 φ200×h300 ¥20000

              インナーバック、レザーカバー付き

    下右 バスケット横型 w250×d220×h190 ¥20000

              インナーバック、レザーカバー付き

    ショルダータイプ    w250×d170×h180  ¥10000

              レザーベルト付き

     

     

    のだ窯 泉田之也さんの「片口すり鉢」

     

    古くから伝わる穴窯で焼く「のだ焼」は土の素朴な肌合いとシンプルな力強さが特徴。

    岩手県野田村で作陶活動をされている、泉田さんの作る作品は、通常のすり鉢の雰囲気とは違い、モダンでお洒落な造形美を感じさせられます。

    すり鉢としてだけでなく、お料理の器としてもその存在は秀逸です。

     

    初回は大、中、小の三種類が入荷いたしました。

    大 φ210×110  ¥5000

    中 φ190×90   ¥4000

    小 φ150×80   ¥3000

     

    ご注文、お問い合わせはホームページお問合せメール、電話、FAXでどうぞ。

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://raku-kamakura.com

     


    2019.06.11 Tuesday 12:01

    梅雨まっさかり

    すっかり梅雨空に慣れてしまいました。

     

    やっと紫陽花も見頃を迎え始めました。鎌倉中を彩ります。

     

    雨が一休みの夕方、鎌倉にも蛍が舞います。

    鶴岡八幡宮では先日の9日(日)から放生会が始まっています。池の周りをユラユラと飛び交う蛍に癒されるでしょう。

    滑川東勝寺橋界隈でも見られるそうです。

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://raku-kamakura.com

     

     

     


    2019.05.19 Sunday 13:46

    いよいよ紫陽花の便り

    鎌倉の紫陽花は今

     

    バラの花の艶やかな姿が目を捉えます。それを追うように紫陽花の花が少しづつ開き始めました。

    金沢街道浄妙寺の「山紫陽花の小道」です。

     

    ■5月の爽やかな風が抜ける浄妙寺界隈

     

    ■緑の中に少しずつ小さな花を見せ始めました。

     

     

     

    浄妙寺裏山「石窯ガーデン」のバラ

     

     

    ■「華頂宮邸」静かな時間が流れます。

    フランス式庭園。芝の中にバラだけがレイアウトされているシンプルな庭園。

     


     

    今月末からは本格的な紫陽花のシーズンを迎えます。

     

    器と雑貨RAKU 

    https://raku-kamakura.com

     


    2019.05.04 Saturday 15:07

    5月の爽やかな風

    5月連休も半ば。

     

    GWは鎌倉も多くの人が訪れています。

    山は新緑でおおわれ、5月の花々が満開。

    山ツツジ、山フジと緑の中に彩りがきれいです。

    山々に囲まれた自然の要塞鎌倉。張り巡らされた古道を歩くのも鎌倉を楽しむ一つの方法です。

     

    報国寺の奥、宅間ヶ谷の「巡礼古道」

     

    衣張山への古道脇の渓流、鎌倉石の崖に茂るアジアンタム

     

    切通しを抜けると一服の相模湾ビュー。逗子名越切通上。

     


     

    器と雑貨 RAKU

    https://raku-kamakura.com

     

     


    2019.04.13 Saturday 18:22

    新しい季節の始まり

    鎌倉はもうソメイヨシノの花も終わり、花吹雪が舞っています。

     

    これから八重桜へとバトンタッチ。

    スギ花粉もひと段落。快適です。

    山々も樹々が芽吹き、若々しい緑の葉で山肌は覆われ始めました。

     

    桜の花びらで敷き詰められた道に、柔らかな木漏れ日が若葉の影を映します。

     

     

    鎌倉を代表する川「滑川」は両岸からモミジの若葉で覆われます。

     

     

    気のせいか海も明るくなり、富士もその姿が爽やかです。

     

     

    抜けるような青空が、初夏の様な日を感じさせます。

     


     

    5月、長いゴールデンウイークももう間近。爽やかな季節が始まりました。

    RAKUの周りも新緑で包まれ、心地よさが一層高まります。

    散策がてら、是非お立ち寄りください。

     

    器と雑貨 RAKU

    https://raku-kamakura.com

     


    2019.04.01 Monday 20:09

    いよいよ鎌倉も桜がピーク

    鎌倉も多くの場所で桜がピークを迎えます。

     

    ですが、鎌倉の良さは「山桜」ではないでしょうか。

    ソメイヨシノの華やかさに比べ、山桜の爽やかさが質実剛健、武士の都に会うのでは。

     

    山肌を彩る山桜とソメイヨシノの群舞。

     

    衣張り山に広がる山桜。

     

    神奈川富士見百景そばのパノラマ台より鎌倉市街、稲村ガ崎

    眼下に山桜が広がる  

     

     

    ハイランドの街並みをつくる桜並木(ソメイヨシノ)

     


     

    鎌倉の中心、若宮通の段蔓は今週から来週が見ごろ。

    この山桜は5月に入ると「山藤」に置き換わり山肌が紫色に変わります。

     

    器と雑貨 RAKU

    https://www.raku-kamakura.com

     

     


    <<new | 2 / 19pages | old>>
     
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.