2019.06.11 Tuesday 12:01

梅雨まっさかり

すっかり梅雨空に慣れてしまいました。

 

やっと紫陽花も見頃を迎え始めました。鎌倉中を彩ります。

 

雨が一休みの夕方、鎌倉にも蛍が舞います。

鶴岡八幡宮では先日の9日(日)から放生会が始まっています。池の周りをユラユラと飛び交う蛍に癒されるでしょう。

滑川東勝寺橋界隈でも見られるそうです。

 


 

器と雑貨 RAKU

https://raku-kamakura.com

 

 

 


2019.05.19 Sunday 13:46

いよいよ紫陽花の便り

鎌倉の紫陽花は今

 

バラの花の艶やかな姿が目を捉えます。それを追うように紫陽花の花が少しづつ開き始めました。

金沢街道浄妙寺の「山紫陽花の小道」です。

 

■5月の爽やかな風が抜ける浄妙寺界隈

 

■緑の中に少しずつ小さな花を見せ始めました。

 

 

 

浄妙寺裏山「石窯ガーデン」のバラ

 

 

■「華頂宮邸」静かな時間が流れます。

フランス式庭園。芝の中にバラだけがレイアウトされているシンプルな庭園。

 


 

今月末からは本格的な紫陽花のシーズンを迎えます。

 

器と雑貨RAKU 

https://raku-kamakura.com

 


2019.05.04 Saturday 15:07

5月の爽やかな風

5月連休も半ば。

 

GWは鎌倉も多くの人が訪れています。

山は新緑でおおわれ、5月の花々が満開。

山ツツジ、山フジと緑の中に彩りがきれいです。

山々に囲まれた自然の要塞鎌倉。張り巡らされた古道を歩くのも鎌倉を楽しむ一つの方法です。

 

報国寺の奥、宅間ヶ谷の「巡礼古道」

 

衣張山への古道脇の渓流、鎌倉石の崖に茂るアジアンタム

 

切通しを抜けると一服の相模湾ビュー。逗子名越切通上。

 


 

器と雑貨 RAKU

https://raku-kamakura.com

 

 


2019.04.13 Saturday 18:22

新しい季節の始まり

鎌倉はもうソメイヨシノの花も終わり、花吹雪が舞っています。

 

これから八重桜へとバトンタッチ。

スギ花粉もひと段落。快適です。

山々も樹々が芽吹き、若々しい緑の葉で山肌は覆われ始めました。

 

桜の花びらで敷き詰められた道に、柔らかな木漏れ日が若葉の影を映します。

 

 

鎌倉を代表する川「滑川」は両岸からモミジの若葉で覆われます。

 

 

気のせいか海も明るくなり、富士もその姿が爽やかです。

 

 

抜けるような青空が、初夏の様な日を感じさせます。

 


 

5月、長いゴールデンウイークももう間近。爽やかな季節が始まりました。

RAKUの周りも新緑で包まれ、心地よさが一層高まります。

散策がてら、是非お立ち寄りください。

 

器と雑貨 RAKU

https://raku-kamakura.com

 


2019.04.01 Monday 20:09

いよいよ鎌倉も桜がピーク

鎌倉も多くの場所で桜がピークを迎えます。

 

ですが、鎌倉の良さは「山桜」ではないでしょうか。

ソメイヨシノの華やかさに比べ、山桜の爽やかさが質実剛健、武士の都に会うのでは。

 

山肌を彩る山桜とソメイヨシノの群舞。

 

衣張り山に広がる山桜。

 

神奈川富士見百景そばのパノラマ台より鎌倉市街、稲村ガ崎

眼下に山桜が広がる  

 

 

ハイランドの街並みをつくる桜並木(ソメイヨシノ)

 


 

鎌倉の中心、若宮通の段蔓は今週から来週が見ごろ。

この山桜は5月に入ると「山藤」に置き換わり山肌が紫色に変わります。

 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 


2019.03.27 Wednesday 22:56

桜のシーズンの前に

いよいよ桜の便りが飛び交います。が・・・

 

鎌倉はまだ2分咲きくらい。来週までお待ちください。

その前に今、ハナカイドウが満開です。

鎌倉の寺社には多く植えられています。

「海棠」と書きます。海蔵寺、光則寺、妙本寺が有名です。今、是非鎌倉へ。

 

■ 花の寺「海蔵寺」のカイドウ。

 

 

海蔵寺は雪柳も満開。

 

■ 花の寺「光則寺」

 

山門の前十数メートル続く桜のトンネル。今日4分咲です。

 

多くのカイドウの木が満開です。

 

 

ここはまた「ミツマタ」の花も多く、丁度これから優しい黄色い花を咲かせ始めたところです。

 

■ 夏の「凌霄花」、秋の「紅葉」、春の「桜・カイドウ」と季節感が味わえる「妙本寺」

カイドウとソメイヨシノで満載。

 

ソメイヨシノは早くも4分〜5分咲きでしょうか。もう見頃です。

 


 

思ったより早く春は過ぎてしまいます。

華やかな鎌倉散策を楽しんでください。

 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 


2019.01.25 Friday 21:14

暦では「大寒」

鎌倉はだんだん春に向けて。

 

大寒を過ぎました.

毎日の気温10℃前後の鎌倉ですが、北海道、日本海側の豪雪のニュースを見ながら心配しています。

海と山に囲まれた鎌倉は水仙が咲き誇り、そろそろ蝋梅から白梅・紅梅の季節へと移り変わってきました。

 

RAKUのある浄明寺地区は静かな時間が流れています。

名前の由来、浄妙寺はもう白梅・紅梅が咲き始めメジロが忙しく飛び回ります。

 

すっかり蕾もふくらみ、毎日花の数が増えてきます

 

海の水も透明度を増し、白い冠雪を頂いた富士が朝日に輝いています.

 


 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 

 


2018.12.20 Thursday 15:27

山と海に囲まれた鎌倉

いつも四季を十分に楽しめる鎌倉です。

 

そろそろ本格的に冬を迎える鎌倉の海は、ますます透明度を増して来ました。

逗子〜材木座〜由比ガ浜〜稲村ガ崎〜七里ガ浜と鎌倉には歴史を支える海の顔があります。

12月とはいえ暖かい毎日が続いています。これからは毎日、真っ白な雪を頂いた富士の姿を見ることができるでしょう。

 

■七里ガ浜からの富士の姿

 

小動の岬 腰越の港 

 

ゆったりと繰り返す波の砂浜

 

稲村ガ崎より葉山方向を見る。遠い昔から変わらない日が昇る。 

 

 


 

RAKUから由比ガ浜の海岸まで車で10分あまり。海と山に囲まれ自然の要塞として位置した鎌倉は全てが歴史の中にあります。

 

 

 

器と雑貨 RAKU

https://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.