2015.09.07 Monday 00:01

遊行寺の骨董市

今日は藤沢市遊行寺のフリマ・骨董市の開催日でした。

週間天気予報では鎌倉は今日から雨の1週間が始まるということです。幸い、今日は日中持ちそうでしたので藤沢の遊行寺で開催されているフリマ・骨董市へ行ってきました。

いつもここはなぜかのんびりした雰囲気が漂い、出店者もゆったり和気藹々としているようです。

20150906 10:00am

遊行寺のシンボルツリー 市天然記念物指定、樹齢500年とも700年とも言われている大銀杏。



そんな高価な美術工芸品では無く、こんなおもちゃなどもあるので家族連れでも気軽に楽しめます。


藤沢遊行寺、正式には「藤澤山無量光院清浄光寺」といい、時宗総本山です。広重の「東海道五十三次」で藤沢宿の中に描かれています。参勤交代で大名の宿泊所、江の島詣・大山詣などでのその賑わいがうかがわれます。何度も戦火・失火などで焼失、地震倒壊していますが明治30年以降、全部揃った現在の姿となっているそうです。

本堂:東海道随一の木造銅葺建造物関東大震災で倒壊。S12年落成

鐘楼:梵鐘は1356年に造られましたが戦で移され、1626年ころに戻され鐘楼が再建されたようです。

中雀門:関東大震災で倒壊。境内で最も古い建造物。正面には菊の紋章、側面に徳川の葵の紋章が金で輝いている。

宇賀弁財天:徳川家の祖の守り本尊。開運弁財天として俗に銭洗い弁天として信仰されている。

 

遊行寺境内で26日には藤沢市民祭りが開催されます。

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com




 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.